ABOUT

「くるむやさしさ、粘土のちから。」モンモリロナイト化粧品KURUMU
「くるむやさしさ、粘土のちから。」モンモリロナイト化粧品KURUMU
KURUMU

粘土の中でも特に粒子が細かく稀少な「モンモリロナイト」を使った化粧品。 KURUMUの主成分は「モンモリロナイト」。 直径わずか2ナノメートル(100万分の2ミリ)という非常に細かい粒子の粘土で、 水分を抱えこむ特殊な構造が特徴です。 今から約6550万年前の地層からも見つかっています。 KURUMUは、モンモリロナイトの「くるむ」ちからを活かしたスキンケア。 肌表面にナノレベルの非常に薄い被膜をつくり、 うるおいをしっかりとくるんで守ります。 肌に触れるとすべすべで、ぷるんとした感触なのに、 みずみずしいうるおいがずっと続いているように感じるのは、そのためです。 外部の刺激や乾燥から、肌を保護する役割も果たします。 もうひとつ、モンモリロナイトにはすぐれた吸着力もあります。 KURUMUも、余分な皮脂や古い角質はもちろん毛穴の中の汚れまで吸着するモンモリロナイトの働きを活かしています。 また、KURUMUは香りにもこだわっています。 肌につけると、まず感じるのはさわやかな柑橘系の香り。 マンダリンやベルガモットが、嗅覚を目覚めさせるように香ります。 そして、お手入れの間に漂い始めるのは、シナモンのスパイシーな香りと深くミステリアスなバルサミック(樹脂)の香り。 すべてが溶け合ってあなたをくるみ、静かにフェードアウトしていきます。